【竜とそばかすの姫】のクリオネの正体は誰?竜との関係や登場シーンも!

スポンサーリンク

2021年7月に公開された「竜とそばかすの姫」は「未来のミライ」につづく細田守監督の長編アニメですね。

物語ではインターネットの仮想世界で女子高生のすずが、歌姫のベルというアバターとして参加して世界に注目される存在になっていきます。

すずが仮想世界に初めて入ったときから、たびたびベル(すず)の近くに現れるようになった天使(クリオネ)のAs(アバター)は一体誰なのでしょうか?

物語でははっきりと「クリオネ」の正体が明かされることはありませんでしたが、話題になっている登場人物「クリオネ」の正体や竜との関係などまとめてみたいと思います。

目次

スポンサーリンク


【竜とそばかすの姫】のクリオネの正体は誰?

ストーリーの中では、天使と呼ばれるクリオネのアズ(アバター)の正体が誰なのかは名言されませんでしたね。

映画の最後に現実世界ですずがケイくんとトモくんの兄弟に会いに東京へ行ったとき、天使(クリオネ)と同じセリフ「きみはきれい。きみはすてき」をトモくんはすずに言っています。

そしてベルが竜のためにだけ作った曲をトモくんが口ずさむYou Tubeのライブ配信のシーンがありますが、そのことがきっかけですずは竜の正体がケイ君だと気づきます。

竜しか知らない曲を知っていたということもクリオネがトモくんであることを決定づけていますよ。

話の流れからクリオネの正体は、ケイくんの弟(トモ)くんであるということがわかりますね。


スポンサーリンク

【竜とそばかすの姫】クリオネと竜との関係は?

クリオネは、3人しか竜に勝ったことがないのに試合で勝ったりしていますね。

クリオネの正体が竜の正体であるケイくんの弟トモくんであれば、兄である竜が弟であるクリオネに試合で負けてあげるのも納得です。

そして竜がベルに怒鳴り声をあげたときにクリオネが逃げようとすると、竜は優しくクリオネを手のひらに包み込み守るような仕草を見せています。

ケイくんとトモくんはいつも一緒にいましたし、ベルと竜しか知らないはずの歌もトモくんは知っていましたよね。

220,000 本以上が見放題!最新レンタル作品も充実


スポンサーリンク

【竜とそばかすの姫】のクリオネの登場シーンは?どんな時?

クリオネの登場シーン1つ目は、主人公すず(ベル)が仮想世界に入って初めて歌を歌ったときです。優しい声をかけてくれたのが天使(クリオネ)でしたね。

「きみはきれい。きみはすてき。」と声をかけ、ベルの一人目のフォロワーになります。

クリオネの登場シーン2つ目は、竜のアバターと戦った相手に聞き込みをするシーンです。

竜のことが気になったすずは竜と戦って勝った人物が3人いることを知り、その一人がクリオネと判明しましたね。

そしてクリオネの登場シーン3つ目は、誰も分からなかった竜の居場所にクリオネが案内してくれたシーンです。

竜の城でクリオネはバラを育てていたりしましたね。


スポンサーリンク

【竜とそばかすの姫】のクリオネの正体は誰?竜との関係や登場シーンも!まとめ

「竜とそばかすの姫」でベルの初めのフォロワーになったクリオネの正体はケイくん(竜)の弟トモくんでしたね。

一度見るだけではなかなか腑に落ちなかったシーンも、二度三度見ると納得できたり感動したりしますよ。

2022年7月8日の金曜ロードショーで放送されるので、もう一度復習してはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる