六本木クラスと梨泰院クラス(原作)の配役比較と相関図は?

スポンサーリンク

2020年に日本でも大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院クラス」の日本オリジナル版「六本木クラス」がついに7月7日テレビ朝日でスタートしますね。

「梨泰院クラス」は日本で配信されてから2年経った今でもNetflixのTOP10に君臨する大人気ドラマで、ハマる人が続出しています。

日本オリジナル版は六本木が舞台、主演を竹内涼真さんが演じるということで始まる前からSNSでも期待が高まっていますよ。

今回はその「六本木クラス」と「梨泰院クラス(原作)」の配役比較と相関図についてまとめてみたいと思います。

目次

スポンサーリンク


梨泰院クラスの役は六本木クラスで誰が演じる?配役比較は?

梨泰院クラスのキャストを六本木クラスでは誰が演じるのか、主な役柄について一人一人紹介します。

パク・セロイ役/パク・ソジュン⇒宮部新(みやべあらた)役/竹内涼真

・六本木の居酒屋「二代目みやび」店長

・父子家庭で育つ

・不器用で真っ直ぐな性格だが、ある事件をきっかけに復讐を誓う

チョ・イソ役/キム・ダミ⇒麻宮葵(あさみやあおい)役/平手友梨奈

・「二代目みやび」店員

・IQ162で運動神経も抜群なインフルエンサー

・クールで自己中だが新と出会うことで人生が変わり始める


スポンサーリンク

オ・スア役/クォン・ナラ⇒楠木優香(くすのきゆうか)役/新木優子

・新の同級生で初恋の人

・長屋ホールディングスに勤務

・幼少期に親に捨てられ、長屋ホールディングスが資金援助する養護施設で育つ

チャン・デヒ役/ユ・ジェミョン⇒長屋茂(ながやしげる)役/香川照之

・長屋ホールディングスの会長で創業者

・利益のためなら手段を選ばない強欲な人物


スポンサーリンク

チャン・グンウォン役/アン・ボヒョン⇒長屋龍河(ながやりゅうが)役/早乙女太一

・長屋茂の長男で長屋ホールディングスの後継者候補

・傍若無人に振る舞うドラ息子だが優子に恋心を抱いている

チャン・グンス役/キム・ドンヒ⇒長屋龍二(ながやりゅうじ)役/鈴鹿央二

・長屋茂の次男で龍河とは異母兄弟

・愛人との間に生まれた子だったため家に居場所がなく高校卒業とともに家を出てアルバイトを始める

・葵の同級生で葵に好意を抱く


スポンサーリンク

六本木クラスの相関図は?

竹内涼真さん演じる主人公・新(あらた)は巨大外食産業「長屋ホールディングス」の跡取り息子である長屋龍河が引き起こした事件により絶望の淵に立たされます。

さらにその事実を龍河の父である長屋茂が権力を持って揉み消したことから、彼らに復習することに人生を懸けるようになってしまうのです。

新が六本木にオープンする居酒屋「二代目みやび」には、元チンピラの内山亮太(中尾明慶)とトランスジェンダーの綾瀬りく(さとうほなみ)が原作と同じく従業員として登場するようですね。

原作ではセロイ(日本版役名:新)の三角関係も見どころでしたが、「六本木クラス」での恋愛模様はいったいどの様になるのでしょうか?

話題になりそうです!


スポンサーリンク

六本木クラスのあらすじは梨泰院クラスと同じ?

六本木クラス」は原作漫画の作者チョ・グァンジンさんや「梨泰院クラス」の演出を担当した監督の協力のもとに制作された日韓共同プロジェクトとなっているため、原作漫画を日本の設定に置き換えた日本オリジナルドラマということになっています。

主人公の新が自分を絶望の淵に追いやった長屋ホールディングス会長とその息子に土下座をさせて罪を償わせるために、復讐を心に誓うところや、飲食業界でのし上がることを決める設定も同じようですね。

新は原作通り、東京の大繁華街六本木で居酒屋「二代目みやび」をオープンし、下剋上を目指しながらそこで出会う仲間たちとの青春や恋愛模様を繰り広げるようです。

人間関係に不器用で不愛想だが、真っすぐな性格で、父から教えられた「信念を持って生きよ」を貫く主人公像も原作のイメージ通りです。

「梨泰院クラス」のパク・セロイのトレードマークの髪型に寄せてはいるけど、全く同じでないところも竹内涼真さん演じる主人公の見どころではないでしょうか?


スポンサーリンク

六本木クラスと梨泰院クラス(原作)の配役比較と相関図は?まとめ

六本木クラスは日本の連続ドラマとしては異例の13話構成となっているようです。

韓国ドラマのリメイクというと色んな面から意見が飛び交いますが、ブームを起こした作品ということもあり、日本オリジナル作品として期待が高まりますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる