パクソジュンの2022年の近況や全出演ドラマは?次回作も!

スポンサーリンク

2020年に大ブレイクした韓国ドラマ「梨泰院クラス」の主人公を演じたパク・ソジュンさん。

韓国ドラマに興味がない方でも、このドラマとパク・ソジュンさんのお顔はご存じの方が多いのではないでしょうか?

日本でも今年2竹内涼真さんが主演でリメイクドラマが予定され、話題になっていますね。

そんなパク・ソジュンさんの2022年の近況や過去の出演ドラマについてまとめて紹介します。

目次

スポンサーリンク


パク・ソジュンの2022年の近況は?

パク・ソジュンさん プロフィール

俳優名:パク・ソジュン(박 서준)

本名:パク・ヨンギュ(박 용규)

生年月日:1988年12月16日生まれ(33歳)

出身地:韓国/ソウル

血液型:AB型

身長:186cm

2011年にデビューしたパク・ソジュンさんは次々と主演ドラマをヒットに導き、韓国のトップ俳優となりました。

2021年には韓国を越えて、映画「ザ・マーベルズ」(「キャプテン・マーベル」の続編)の撮影のため海外へ渡り、ワールドワイドな活躍にも注目が集まっています。

以前から雑誌やCMにも多数出演されており、最近では韓国食品ブランド「bibigo」広告モデルとしてキムチ・チャプチェなどをPRしていますし、ワンマンドゥ(餃子)のCMは日本でも放映されていますね。

その他にもコーヒー、柔軟剤、ファッションブランドなどでも多数広告モデルに起用されています。


スポンサーリンク

パク・ソジュンの最新&次回作の放送予定は?

パク・ソジュンさんの最新作は、2023年放送予定の「京城クリーチャー」です。

共演が、2021年人気を最も爆発させたと言われているハン・ソヒさんとあって最新ドラマへの期待も高まっていますね。

「京城クリーチャー」は時代の闇が最も色濃い1945年が舞台で、生きることが全てだった二人の若者が欲によって生まれた怪物に立ち向かうクリーチャー(怪物)スリラーになっています。

パク・ソジュンさんは京城で一番の情報通の資産家の役で、ハン・ソヒさん演じる若者と出会うことで”人間らしく生きること”について悩みながら変貌していくというストーリー展開のようですよ。

「京城」というのは、韓国のソウルが日本の植民地時代だった時代の呼び方で、時代背景からも日本は良くないイメージで出てくるのではないかという声もありますが、日本でも絶大な人気の二人の共演とあって、大ヒットが予想されます!


スポンサーリンク

パク・ソジュンの出演ドラマまとめ

パク・ソジュンさんは2011年にデビューしてから数々の映画とドラマに出演されています。

\U-NEXTはトライアル31日間完全無料で見放題/

ドリームハイ2(2012年)

ファミリー(2012−2013年)

金よ出て来い☆コンコン(2013年)

眠れる森の魔女(2013年)

魔女の恋愛(2014年)

ママ〜最後の贈りもの〜(2014年)ゲスト出演

キルミーヒールミー(2015年)

彼女はきれいだった(2015年)

花郎(2016-2017年)

サムマイウェイ〜恋の一発逆転!〜(2017年)

キム秘書はいったい、なぜ?(2018年)

梨泰院クラス(2020年)

青春の記録(2020年)ゲスト出演

2012年にドラマ「ドリームハイ2」で本格的にデビューを果たしますが、「魔女の恋愛」でヒロインを一途に慕う年下男子を演じて世の女性達のハートをがっちり掴むと、その後のドラマでも”ラブコメの神”と呼ばれるほどに胸キュンが止まらないストーリー展開のドラマ出演が続きました。

彼女はきれいだった」は2021年中島健人さん主演で日本でも話題になりましたね。

圧倒的に女性の人気が多かったパク・ソジュンさんですが、「梨泰院クラス」で男性ファンも増えたのではないでしょうか?

新しい魅力でファンの心をつかむと、どんどん活躍の幅を広げていますね。


スポンサーリンク

パクソジュンの2022年の近況や全出演ドラマは?次回作も!まとめ

2023年に公開予定の映画やドラマも現在撮影中のパク・ソジュンですが、今後の活躍がますます期待されますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる