宮崎餃子が買える店や通販は?特徴や美味しい理由についても!

スポンサーリンク

2021年の1世帯当たりの餃子購入額が、宇都宮市や浜松市を抑えて宮崎市が日本一になったというニュースは記憶に新しいですよね。

しかし、宇都宮餃子や浜松餃子は全国的に知名度がありますが、宮崎餃子はどんな特徴があるのでしょうか?

また、今回の日本一を受けて宮崎餃子を食べてみたい!と思った方も多いと思います。

そこで今回は宮崎餃子の入手方法や特徴、おいしい理由についてご紹介します。

この記事をみれば分かることは?

〇宮崎餃子の入手方法について

〇宮崎餃子の特徴について

〇宮崎餃子のおいしさの理由について

目次

スポンサーリンク


宮崎餃子はどこで買える?

宮崎餃子って気になるけどわざわざ宮崎に買いに行くのは、近くに住んでいないとできませんよね。

じゃあ宮崎県外では買えないの?って思うかもしれませんが、実は購入できるお店があるんです。

1つ目は『ぎょうざの丸岡』さんのお店です。

こちらは宮崎でもトップクラスの売り上げを誇るお店で、宮崎県内に6店舗あり、その他にも鹿児島、熊本、福岡、兵庫、大阪にも店舗展開している宮崎餃子のテイクアウト専門店になります。

販売している餃子は生餃子のみで、お店では10個セットのものから50個セットの物まで購入することができます。

・10個入り:税込260円

・20個入り:税込520円

・30個入り:税込780円

・40個入り:税込1040円

・50個入り:税込1300円

この餃子の特徴は、お肉は豚肉を使用し、ニラではなく青ネギを使用していて、臭みがなくさっぱりと食べられる所だそうで、宮崎市内の1店舗で1日に約1万8000個を販売するほどの人気店です。

2つ目は宮崎県の物産館である『新宿みやざき館 KONNE』です。

東京都内で宮崎餃子を購入できる代表的な場所で、宮崎餃子以外にも宮崎の名産品などを購入することができます。

入荷状況にもよると思いますが、主に『餃子の馬渡』さんの冷凍餃子を販売しているようです。

こちらの餃子は餡に玉ねぎを使用しているところが特徴で、皮には2種類のブレンド小麦を使用し、うどんのように足で生地を踏んで作るため、厚めでもちもちな食感の皮になっているそうです。


スポンサーリンク

宮崎餃子は通販で買える?

結論から言うと、通販で買えます

ただ、現在購入額日本一になった影響で注文が殺到しており、売り切れることも多いよう。

今回はいくつかある宮崎餃子が買えるサイトから3つご紹介します。

『餃子の馬渡』


先ほどもご紹介した『餃子の馬渡』さんですが、こちらのサイトは直営の通販サイトになります。

宮崎餃子の激戦区と言われる宮崎県高鍋町の2トップの内の1つで、もちもちで食べ応えのある餃子が特徴の『馬渡』さんの通販でおすすめなのが、食べ比べ4種セットです。

こちらは定番の「もっちり餃子」に加えて、「えびしそ餃子」、「くろぶた餃子」、「とり餃子」の4種類がそれぞれ10個ずつ入ったとてもお得なセットです。

焼きはもちろん、水餃子にしてもお鍋に入れても良しという万能な餃子なので、いろんな楽しみ方を試してみたいですね。

『たかなべギョーザ』


次にご紹介するのは『餃子の馬渡』さんと人気を二分している宮崎県高鍋町を代表する餃子専門店『たかなべギョーザ』さんです。

こちらは『馬渡』さんと同じく餡に玉ねぎを使用しているのですが、皮が違います。

『たかなべギョーザ』さんの皮は薄くパリッとして喉ごしがよく、軽く何個でも食べられちゃうところが特徴です。

お店が高鍋町にしかなく、なかなか行くのは難しいので、お取り寄せしてお家で楽しんでみるのはいかがでしょうか?

『宮崎屋台骨餃子』


3つ目にご紹介するのは、『宮崎屋台骨餃子』さんの餃子です。

こちらは宮崎市ぎょうざ協議会会長を務める渡辺愛香さんが統括マネージャーを務めている会社で、本店は宮崎中央市場の中にあります。

餃子の特徴は、とにかくオーソドックスな宮崎餃子で、宮崎県産の材料を使い、パリッとじゅわっと素材の味を感じられる餃子になっています。

楽天のデイリーランキングで1位を獲得したこともある人気の餃子です。


スポンサーリンク

宮崎餃子の特徴とおいしさの理由

ここまで宮崎餃子の有名店についてご紹介してきましたが、そもそも宮崎餃子の特徴って何なの?って思う方も多いと思います。

実は宮崎餃子の定義は明確には決まっていません。

基本的には地元産の肉や野菜を使用し、焼く時にはラードを使うのが特徴です。

それ以外にもいろんなたれを使って食べたり、逆に何もつけずに食べるのを推奨するお店があったりもします。

サイズは一般的な餃子より小ぶりなものが多く、熟練の職人や工場長が一つ一つを丁寧に仕上げています。

そんな宮崎餃子のおいしさの理由は、やはり使っている素材の良さが出ているのでしょう。

宮崎県は平均日照時間が全国3位、平均快晴日数が全国2位と、野菜を作るのに適した気候で、おいしい野菜がたくさん採れるので、新鮮な野菜を使えるのもおいしさの理由の一つと言えそうです。

また、宮崎県は畜産も盛んで、豚の飼育頭数は全国2位を誇っており、ブランド豚が約20種ほど存在しています。

新鮮な野菜とこだわりの飼育方法で育てられたブランド豚を使った宮崎餃子なんて、おいしいに決まってますよね!


スポンサーリンク

宮崎餃子が買える店や通販は?特徴や美味しい理由についても!まとめ

今回は宮崎餃子の入手方法と、餃子の特徴についてご紹介しました。

素晴らしい素材を使った宮崎餃子を食べてみたいですよね。

また、今のこの状況が収まった時にはぜひ宮崎に行って本場の味を食べてみたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる